老後の生活を悩まず過ごしたい

若い時は老後など遠い話でしたが、今、60歳を超えると嫌でも考える様になります。勿論健康でなければなりませんが、健康を害すれば夢も叶わない事になります。

昔から老後は夫婦で日本の山岳地帯を巡る旅をしてみたいと思っていました。

40代50代の人から見れば60を過ぎると何となくおじいさんの様に見えると思いますが60代でも精神年齢はとても若いのです。こ

こから10年20年と生活が在るのです。中には何もしないで収入が在りのんびりと生活している人も居ると思うのですが最高ですね。

例えば、60歳を過ぎて将来が不安な人はとても多いと思います、一つ夢が叶うとすれば突然お金が舞い込む事、宝くじに当選し足り、会った事も無い人がいきなり親戚だと言い財産分与など様々です。

若い時から老後の生活について考えている人は悩まずに暮らせるのでしょう。普通は考えてはいても何とか成るのでは、で終わっているのでは無いかと思います。

自営業で暮していた為、年金にも入っていません仕事が出来なくなれば収入も無くやはり考えざる負えません。魔法のランプが在るとすれば第一のお願いはお金が欲しいという事です。

ちなみに60代で300万円未満の貯蓄は可なり多いそうです。富裕層で幾らでもお金が在る人でも寝たきりではどうしようも無いですし、夫婦2人で40年生活すると約1億5千万程掛かるそうです。

とても無理な話で考えれば考える程悩まずには要られません。現実に今からお金を貯めても限界が在りますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です